思い出の菊人形

10月21日(金)「鴨島菊人形」開幕のニュースを聞き出かけました。 初日と有り菊の花は蕾が多く残念でしたが? 結婚60周年記念の男性の方とお逢いすることが出来ました。 お話を聞くと新婚旅行に県西部から徳島に行き一泊、丸新デパート等々散策 デパートの食堂でご馳走を食べ帰路の途中鴨島駅で下車 開催中の「菊人形展」に立ち寄り二人で楽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮沢賢治生誕120年記念

ホームページの仲間からイベント情報教えていただき 久しぶりに高松までのドライブ 夏は行事ありバタバタしていたので・・・ゆっくり美術館巡りは久しぶり サンクリスタル高松4階 宮沢賢治生誕120年記念 こんな看板が入口にありました。 黒いコートは賢治のトレードマーク …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

爺爺の剪紙(中国切絵)展

8月11日(木)~8月14日(日)の4日間キョーエイ鳴門駅前展4階 イベントホールにて、主人が永年ためていた剪紙の作品展を開催しました。 会場入り口 中国切紙の手法をお客様に説明 中国では、鮮やかな朱色が吉兆の色 和紙を貼り色彩を工夫する
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

古代ハス開花

「夏至」の翌日、鳴門市瀬戸町島田島で、今年も見事に「古代ハス」が開花と 新聞に掲載されていたので、曇り空の中デジカメ持参で撮影に・・ 5月中旬には、小さな新芽であったハスの葉も大きく成長 花も蕾を沢山つけて、次々開花している様子が伺えました。 5月17日 6月22日 今朝開花した古代ハス …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生誕110年記念三岸節子展

5月29日相生森林美術館で開催されている 「わたしの美の巡礼」三岸節子展を見に行きました。 パンフレットには日本の女性洋画家の先駆者と記載されておりました。 今回は、節子の最晩年までの作品を3つのテーマに分かれて ゆっくり鑑賞することが出来ました。 赤い花 霧雨の美術館 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福永家住宅

6月5日鳴門市鳴門町高島にある国指定重用文化財「福永家住宅」が 一般公開され、ボランティアガイドの案内で屋敷内等々見学。 古式豊かな製塩方法の歴史を学習しました。 釜屋全景 ボランティアガイドさんの説明に皆さんうなずく 釜屋 主屋 客間に使…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の花菖蒲

シルバー大学校の同窓生より一昨年菖蒲の苗五株いただきました。 その内、今年「赤紫の苗」が花芽をつけ毎朝一輪ずつ開花 蕾も可愛いです 紫+黄+白の三色が鮮やかです 花芽数えると3輪咲きました。 その下に赤ちゃんの蕾が1輪ヒッソリ隠れていました。 お陰様で季節感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菖蒲花紀行

5月29日阿南市那賀川町江野島にある 造園業の住友さんが育てられた「花菖蒲」を鑑賞して来ました。 鳴門~赤石のトンネルを抜け→バイパスを阿南に向かってひたすら南下・・・ 近くに行くと案内板やのぼりが有り迷わず行く事が出来ました。 花菖蒲の幟が目印 ウェルカムの看板 手入れの行き届い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

5月17日現在の古代ハス

五月晴れの5月17日朝、島田島までドライブ 古代ハスどうしているかなぁ~ 田植えの終わった水田の横に、古代ハスの葉が顔をみせてくれました。 元気にお日様に向かってハスの葉が風にそよいでいました 昨日の雨に・・・ハスの上の芸術・・・ 囲炉里村の奥様が「花が咲いたら連絡します」と約束して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

島田島の古代ハス→今年はまだですよ

(古代ハス)と(レンコン)友人から古代ハスについて紹介していただいたのが2年前 街で見るハスと、どんな違いがあるのだろうか? 国道11号から直進、小鳴門新橋ここからの眺めは素晴らしい Uターンして少し先を左折して、しばらく直進しているとそれらしい雰囲気のところが見つかりました。  淡路島の風車が近くに見えました。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野村萬斎狂言公演

4月28日(木)野村萬斎さんの狂言の公演があわぎんホールがありました。 地方ではなかなか見られない狂言の会 友人に誘っていただき4人で鑑賞 「佐渡狐・六地蔵」共に、ユーモア有り熟練された、張りのある独特の発声法に魅了した約二時間でした。 撮影禁止なので会場の雰囲気伝える事が出来ませんが とっても癒された公演でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八面神社農村舞台

5月1日那賀町で63年振りに修復された農村舞台を見学 県内~外からの観光客も多く、人形浄瑠璃+ジャズとのコラボレーション 高校生の、傾城阿波の鳴門巡礼の段等盛りだくさんの演目拝見 お祝いの持ち投げも有り楽しい一日過ごす事が出来ました。 八面神社~農村舞台を見る 総代挨拶 勘緑さん挨拶 寿三番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南あわじ市八木(村上邸)枝垂れ梅

花・はる・フェスタ・・・ 月参りしているお寺の方に淡路島の「枝垂れ梅」を紹介していただき、 2月27日鑑賞のドライブ 鳴門~だと大鳴門橋渡り、小さく書かれた→看板を目印に・・・一路目的地へ。 村上家の枝垂れ梅、関西~も見物客多く近畿ナンバーの車が沢山有りました。 枝垂れ梅を透かして見ると風景が違って見え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冬将軍到来

暖かい新年を迎え、このまま春を迎える事が出来ると信じていましたが・・・ お天道様、まだまだ試練を課して下さるようです。 1月24日~25日にかけて積雪あり 我が家では、火鉢に炭をおこし暖を取りました。 一面の雪景色 玄関のふくろうさんも頭に雪をいただきました 長火鉢のお目見え 柔らか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奥祖谷二重かずら橋

文化の日、久しぶりにドライブ、目的もなく紅葉求めて西方面へ・・・ 祖谷のかずら橋は観光客で長蛇の列・・・ 剣山を眺めながら、一時間かけて奥祖谷まで足を延ばしました。 男橋・女橋・野猿等珍しい乗り物が有り興味津々 白い髭をはやした相方は「鳴門の黄門さん」みたいとおだてられ・・・気分は最高 空気がこんなに美味しく感じたのは久しぶり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夢が叶う田舎での夏休み

夏休みの楽しみは、何と言っても、水着のままで行ける海水浴 愛知県では、無理でも、鳴門ではOK 準備体操は入念に・・・姉の号令に合わせてラジオ体操1.2.3.・・・ ジャンボ浮き輪に乗ってぷうか~ぷか!! 妹は母と一緒にバタバタ・・・バタ足 大波と一…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鳴門で「古代ハスまつり」開催

7月25日(土)鳴門市瀬戸町大島田の休耕田で、「古代ハスまつり」が開催されました。 台風の影響もなく、快晴の中、市内・外から大勢の見物客があり、 生演奏・かき氷等の屋台もあり 来場者には、そば米雑炊や古代米のおにぎりなどが振るわれました。 おまつりの最後にアマチュアカメラマンによる「古代ハスの写真コンクール」の 投票結果発表と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もう一つの阿波踊り

7月11日(土)~7月20日(日)迄 阿波踊り会館で特別企画展「有名連の浴衣展」が有りました。 台風一過、お天気も回復してきたので午後から出かけてみました。 夏休みが始まり、三連休スタートの土曜日だったので、 色んなグループのお客様も有り、若い女性グループの方は、 艶やかな踊り浴衣をバックに記念写真を撮られていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワースポット

創建以来2000年以上の歴史を誇る戸隠神社は 山岳信仰の聖地として信仰を集めてきました。 5つの社が山中に点在する戸隠神社は 17世紀に植えられたシンボルの杉並木が500m余り続き 樹齢400年を超えるものも有り、随神門をくぐると 空気感ががらりと変わるのを体感出来ました。 山岳密教の霊場として運気渦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山里に咲く紫陽花

勝浦町三渓にある「あじさいランド美粧園」 美馬定さんご夫妻が、40数年丹精込めて育てた30種類2500本の 紫陽花が所狭しと咲き乱れていました。 私達が行った時、若いカップルが紫陽花をバックに写真を撮られていました。 母娘づれ、熟年のお二人と次々来客有り 園主の美馬さんを囲んで、紫陽花の管理や手入れ等々 お話を沢山聞かせてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more